ブログ検索結果 (約68件1 – 10件を表示)

デビクロイベント1026☆3

ameblo.jp/arashi-masaki-ayaka/entry-11945607111.... – 2014年10月30日 09:53

く感じで 話し足りなかった〜!! またお話しよう〜 バイバイしたあとにJちゃんのTwitter覗いたら 良いのかはわからないけど(笑) ありがとう〜 オーラスの帰りに一緒に帰ろうって約束 お互い最後まで諦めずに頑張ろうね 10月27日は、だいすきなおばあちゃんの命日でした。 だから – (Masasick Life 〜☆5色の虹のカケラ☆ )

「作品の悪口を言われるに違いないから会いたくない」

serietta.blog.fc2.com/blog-entry-80.html – 2014年10月30日 08:00

きっとふたりに嫌われてるからだ」とその後イベント中ずっと愚痴。 あげくB、Cは滅多に会えないから、一緒に帰ろうと思ったのに「きっと作品の悪口を言われるに違いないから会いたくない」とネガティブ全開。結局会わずに会場を出る。 さらに – (同人友やめまとめ(仮) )

東方神起が語る!あの日、あの時!CASE2-3

ameblo.jp/nightmare1985/entry-11944241139.html – 2014年10月26日 05:55

に立つジェジュン。 「俺達も、どっかでメシ食って帰るか?」 「…ユノもあれに着いて行けばいいよ。俺、帰るから。」 「そんな事言うなよ。一緒に帰ろう。」 「…」 俺の誘いに小さくコクンと頷いたジェジュンに – (東方神起大好き、ユンジェ大好きmatsuのブログ )

沖田さん*てれび。

ameblo.jp/saya-gin1010/entry-11944166891.html – 2014年10月26日 02:35

なく放課後になった。 帰ろうと思っていたら お妙ちゃん、神楽ちゃん、 近藤くん、土方くん、 そして沖田くんと 一緒に帰ろうと誘われた。 断る理由もなく 一緒に帰ろうとしたら 校門のところで テレビの人たちに呼び止められた。 「 – (?silver soul and a sweet time? )

忘れないで時は流れ過ぎても

yumenosuke.blogzine.jp/blog/2014/10/post_cba2.ht... – 2014年10月26日 02:33

帰るの? 一緒に帰ろうかな。」と言ってくれた。 それからもう一度横浜でお会いする機会があった。 今お世話になっているイタリアンレストランのオーナー経営者から聞いた話では、私の住む近くのハーレー関連のお店に尾崎さんがやってきていたという – (夢の介音楽夜話 )

お祝い〜

ameblo.jp/6izztkccn/entry-11943854272.html – 2014年10月25日 08:04

笑 今日のお祝いも 誕生日っていう理由が無ければ 友人と会えないですし 恋人と一緒に帰ろう?と 予定が決まるのも嬉しいですね まぁ予定した事が無くなってしまうことも ありますがね笑 でも予定を立てる 計画を練る その工程もまた楽しいと思い – (おにっちのブログ )

モテ期編 5話 桐島薫

ameblo.jp/pooln1001/entry-11942469918.html – 2014年10月24日 07:30

」 「…あっ!」 ほんの数十メートル前に、取材から帰って来た薫の姿が見えた。 秀星「あれ、桐島遅いね」 「桐島くん、もう帰るなら一緒に帰ろう?」 薫「…いや、まだ編集部でやることあるから」 (そっか…最近なんとなく薫との時間 – (一息つこか )

あめ玉柔道!【31】

ameblo.jp/tukikage-novel/entry-11943032707.html – 2014年10月23日 08:54

も、今聞いてビックリしたよ」 「うん。せっかくだし、一緒に帰ろうか!」 「……うん!」 春野さん。 そして、柏原先輩。 この二日で、二人に出会った。 ……本当に、柔道部に入る方向で検討しようか。 そう考えつつ、私は帰り支度に取りかかっ – (あめ玉柔道! )

Best Friend # 1

lookbackinanger.blog.fc2.com/blog-entry-686.html – 2014年10月22日 09:00

があるって、 一番わかってるの、相棒のヨンファヒョンだし。 入ってきたばかりのジョンシンのことも、心配だよね。 ヨンファヒョン、 とりあえず、二人が待ってる、あの狭いワンルームに、一緒に帰ろうね。 僕、泣くの我慢するからね。三人で、なんとか頑張るからね – (PRESENT )

中国2日目 中国人なんて…

ameblo.jp/n-gusssan/entry-11939187220.html – 2014年10月22日 08:57

列車で行け!というのを 中国人のおじさんおじさんおばさん なんとか漢字で書いて 私に教えてくれて 列車のチケット売り場まで 連れて行ってくれました。 多分ホームレスの おじさんだったけれど 正直東南アジアとかインドみたいに 教えてやったんだから お金くれとか 言われるかと身構えたけど じゃ、 – (女子大生が世界一周を仕事にする話 )

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7

次へ